函館を満喫しよう

函館についてはなかなか足を運ぶ機会がないといった人もいることでしょう。函館は今、もっとも注目されている都市の1つです。函館まで新幹線が開通したこともあり、活気にも満ち溢れています。函館についてあまり知らない方も函館は1度行ってみる価値の高い場所です。見所が凝縮されており「また行きたい」と思わせる街となっています。

函館は夜桜もおすすめです。五稜郭公園では夜、ライトアップされることから夜桜についても楽しむことができます。期間限定となっているので、ゴールデンウィークにあわせて行くといいでしょう。

ここのライトアップはいかにもライトアップといった形ではなく、桜の下にちょうちんを設置するといったスタイルです。ほのかな光がまた幻想的です。このような姿を地元の人たちは「花見電飾」と呼んでいます。
昼の桜も綺麗ですが、夜もまた違った雰囲気を味わうことが可能であり、みどころ満載です。ここの桜は会社の休暇となるゴールデンウィークが多いことから、毎年訪れるといったファンもいるほどです。

ここの公園はお堀があります。お堀についても雰囲気がとても良いです。お堀のほうから見る花見電飾もおすすめとなっています。
ところで道産子にはこんな習慣があることをご存知でしょうか?それは「花見ジンギスカン」です。北海道でジンギスカンが有名なことはみなさんもご存知かと思います。北海道民にとって花見といえばジンギスカンというのは欠かせない定番でもあります。花見といえばお弁当やおつまみのイメージですが、こういったイベントも良いものです。場所にもよりますが、レンタルなどを利用してジンギスカンが可能な場所もあります。

地元の人たちを見てみるとコンロ持参で訪れる人も多く見られます。準備も万端で、混じりたくなる楽しさです。
しかし観光となるとそうはいきません。荷物は最小限というのは鉄則です。そこでレンタルがおすすめです。
またお肉や野菜、コンロなどのセットで1人2000円というプランもあります。手ぶらで行けばいいので、こちらもお得です。あとはビールを買って、道民気分でジンギスカンを満喫しましょう。

生ビールの販売もあります。ビール好きなら、生ビールは欠かせないものです。オードブルなどの追加も可能なので、好みでオーダーするといいでしょう。
注意点が1つあります。それは当日申し込みはNGという点です。その場で「やっぱりジンギスカンをしたいな」と思ってもできないので前もって予約しておきましょう。場所取りについても気にしましょう。
函館はレンタカー移動が便利です。乗り捨て可能なタイプだとさらに移動しやすいかと思います。レンタカーを探す際は乗り捨てがOKかどうか?も確認してみましょう。