函館は見所が満載

函館は見所が満載であり、何度でも訪れたいスポットです。東北エリアなら修学旅行等で函館を訪れたことがあるといった人もいることでしょう。関東から北海道入りとなると札幌がメインでなかなか函館に行く機会がないかと思います。もし機会があれば函館に行ってみるといいでしょう。
函館入りは新幹線でも可能です。また青森県からですと青森市と大間町からフェリー移動が可能となっています。津軽海峡を渡る旅もまたおすすめです。

函館に到着したらレンタカー利用が良いかと思います。函館には多数のレンタカーショップがあり、それだけ需要が高いことがわかります。レンタカーについては乗り捨て可能かどうか?も確認してみるといいでしょう。乗り捨て可能なら、さらに移動が楽になります。
函館の観光の定番として「大沼公園」があげられます。ここもぜひ行ってみたいスポットです。大沼公園は広く、子供から大人まで満喫できる場所です。またこの周辺は牧場も多く見られます。普段なかなかできない体験にチャレンジしてみるのも良いでしょう。

大沼流山牧場についてもおすすめのスポットです。正式には「大沼流山牧場 Paard Musee」といいます。ここではなんと馬に乗ることができるのです!子供たちと馬が触れ合う貴重な場でもあります。

まずは馬と仲良くなってもらうことからスタートします。その様子をスタッフが見て、問題ないと判断したら馬に乗るといったシステムです。これだと安心です。馬は乗り物ではなく、動物である(生き物である)ということを大事にしています。乗馬についても心のやり取りで実施できます。
料金についてもさすが函館価格、とても安価です。1回あたり2160円(税込)となっています。また小学生未満は無料です。これは大人の同伴であることが条件となっています。

親子で乗馬を楽しむ機会はそうそうないかと思います。乗馬時間は30分です。貴重な30分になることでしょう。
馬との出会いは子供にとっても大きな出会いになるかと思います。自然豊かな北海道だからこそ実現できる、まさしく北海道らしい体験です。
馬は知能指数が高い動物です。体験する人も馬との面識は初めてかと思います。馬にとっても初めての体験です。そこでますは馬とコミュニケーションをとるところか
らスタートするのがここの牧場のやり方です。馬と仲良くなることができたら、えさやりなどを体験します。仲良くならないと怪我をしたり、トラブルの原因になることも少なくありません。なんとも貴重な体験です。